住宅関連事業のご紹介

HOME > 業務案内 > 生産部 > 住宅関連事業のご紹介

村松商事株式会社の生産部では、バルコニーのFRP防水加工、一般住宅用「笠木」「室内手摺」などの建築資材の加工・組み立てから施工まで、ワンストップで執り行っています。
また、現在まで培った技術と経験を活かし、福祉住環境整備工事において、要介護者ならびに介助される方が過ごしやすい住まいづくりのお手伝いをしています。

低価格で高品質を実現

型材をメーカーより直接仕入れ、自社で加工・組立て・施工まで 一貫した管理体制を構築し、大幅なコストダウンを実現しました。 また、施工はすべて弊社社員もしくは弊社で教育を受けた業者(パートナー)が効率良くスピーディーに行うため、低価格・優良施工が評価され、大手ハウスメーカーにも認められる製品として、多くのお客様からの信頼と実績を積み上げています。

バルコニーのFRP防水加工/住宅用アルミ笠木加工・施工

最近の建築物は、機能性とともにデザイン性も重要視されています。
特にベランダは、太陽を求めて限られた空間をより有効に、しかもゆったりと演出する工夫が凝らされているため、手摺にも曲線と直線の複雑な組合わせが求められています。
弊社ではそう言ったニーズにも十分に対応でき、多様化する建物のデザインに調和した美しい手摺をご提供します。

バルコニーのFRP防水加工の特長
●スチレンモノマーを含有しない環境配慮型樹脂
 ※スチレン臭がありません
●シックハウス対策に有効な環境配慮工法
 ※厚生労働省の室内空気環境汚染に関わるガイドラインで規定されている14の有害物質を含んでいません
住宅用アルミ笠木加工・施工の特長
●材料+施工費が安い(約20~30%のコスト削減)
●アルミダイキャストを使用
●ジョイント箇所が少なく、美観性もアップ
●雨水の侵入をシャットアウト
●豊富なカラーバリエーション

村松商事株式会社のバルコニーのFRP防水加工/住宅用アルミ笠木加工・施工

村松商事株式会社のバルコニーのFRP防水加工/住宅用アルミ笠木加工・施工


住宅用アルミ笠木加工・施工

コスト(材料+施工費)が安い
従来品より約20~30%のコストの削減が図れます。
トップレールコーナーにアルミダイキャストを使用
丸みのあるコーナーを演出でき、安全性も確保。
雨水の侵入をシャットアウト
笠木かぶり深さを従来品よりも約15mm深くすることで、悪天候時における雨水の侵入をシャットアウト。万一、雨水が侵入した場合でもジョイント部の「水切り下地部品(水切りジョイナー)」で排水されるので安心です。
豊富なカラーバリエーション
ブラック・ホワイト・ブロンズ・BKC・オータムカラー・ステンカラーなどの標準色をご用意。それ以外のカラーについてもアルマイト、焼き付け塗装にて対応も可能です。
ジョイント箇所が少なく、美観にも優れています
型材の定尺長を6,000mmとすることにより、防水笠木のウィークポイントともいえるジョイント数を低減。これにより美観性もアップします。


介護保険制度を利用した「住宅改修」

建築経験・技術そして福祉の知識を活かし、要介護・要支援認定を受けているすべての方を対象に、廊下・トイレ・浴室など介護用手摺りの取り付けや床段差の解消など、小規模住宅改修も行っています。

介護保険制度を利用した「住宅改修」

介護保険制度を利用した「住宅改修」

介護保険制度を利用した「住宅改修」


工事の種類

手すりの取り付け
廊下、便所、浴室、玄関、玄関から道路までの通路等に転倒防止、もしくは移動又は移乗動作に資することを目的として設置するもの。
床段差の解消
居室、廊下、便所、浴室、玄関等の各室間の床の段差及び玄関から道路までの通路等の段差を解消するためのもの。敷居を低くする工事、スロープを設置する工事、浴室の床のかさ上げ等。
滑りの防止及び移動の円滑化のための床または道路面の材料の変更
居室においては畳敷から板製床材、ビニール系床材等への変更、浴室においては床材の滑りにくいものへの変更、道路面においては滑りにくい舗装材への変更等が想定される。
引き戸等への扉の取替え
開き戸を引き戸、折戸、アコーディオンカーテン等へ取り替えるといった扉全体の取替えのほか、ドアノブの変更、戸車の設置等も含まれる。自動ドアの動力部分の費用は対象とならない。
洋式便器等への便器の取替え
和式便器を洋式便器に取り替える場合等。ただし、和式便器から、暖房便座、洗浄機能等が付加されている洋式便器への取替えは含まれるが、既に洋式便器である場合のこれらの機能等の付加は含まれない。また、水洗化又は簡易水洗化の費用は対象とならない。
上記5項目の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
(ア)手すりの取付け・・・手すりの取り付けのための壁の下地補強
(イ)床段差の解消・・・浴室の床の段差解消に伴う給排水設備工事
(ウ)床材の変更・・・床材の変更のための下地の補修や根太の補強又は通路面の材料の変更のための路盤の整備
(エ)扉の取替え・・・扉の取替えに伴う壁又は柱の改修工事
(オ)便器の取替え・・・便器の取替えに伴う給排水設備工事、床材の変更

支給額・自己負担額

介護保険の認定を受けた方に限りサービスが受けられます。
尚、認定のランクにかかわりなく、1人あたり20万円まで(支給限度額)のサービスが受けられます。

※費用総額が20万円を超えた場合は、超えた金額がすべて自己負担(1割)となります。

例えば・・・

  • 階段と廊下に手すりを取り付ける工事で費用総額18万円だった場合
    自己負担額/18万円×1割=1万8,000円
  • 階段に手すりを取り付け+便器を洋式に変更する工事で費用総額22万円だった場合
    自己負担額/(22万円-20万円)+(20万円×1割)=4万円

工事申請方法

地方自治体の介護保険適用課への申請が必要となります。
地方自治体認定のケアマネージャーとともに当社の福祉住環境コーディネーターが申請のお手伝いをいたしますのでお気軽にご相談ください。

支払方法

ご本人が施工業者へ費用総額を支払った後、地方自治体よりご本人に支給額が払い戻されます。(償還払い)

福祉住環境コーディネーターのご紹介

弊社には、2級福祉住環境コーディネーター2級建築士が在籍しておりますので、お客様や普段お忙しいケアマネージャー様の手を煩わせずに、工事プラン作成から完了までを一貫してご担当させていただき、更には住宅改修に関する介護保険適用工事の申請業務もお手伝いさせていただきます。

福祉住環境コーディネーター2級
塩崎 百合子(しおざき ゆりこ)
2級建築士/福祉住環境コーディネーター2級
村松 一(むらまつ はじめ)
営業品目
介護保険適用住宅改修工事
●階段・廊下・玄関・トイレ等の手摺の取り付け工事
●床段差の解消工事
●滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
●引き戸等への扉の取替え工事
●洋式便器等への便器の取替え工事
●上記住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
●その他エクステリア工事全般
お問い合わせ
TEL:0467-89-2688
E-mail:info@muramatsushoji.com
ページトップへ